ポート25のブロックにGmailで対応する方法

メールスパムの増加から、プロバイダが次々にSMTPポートの25番のブロックを初めたため、メール送信がそのままの設定では出来なくなりました。

25番の代わりにサブミッションポートを用意していたりするようですが、なんとなくややこしいのと、こちらに来るスパムが減るわけではないので、スパムフィルタが強力なGmailを経由させることで、メール送信とスパム対策を一度にするという方法を取りました。

プロバイダー側の設定

あらかじめ、Gmailのアドレスを作成してから、プロバイダのメールをそのアドレスに転送できるようにプロバイダのサイトから設定しておきます。

Gmailの設定

site00602.png
ログイン後、設定>メール転送とPOP設定からPOPを有効にします。

site00608.png
アカウントの設定から「他のメールアドレスを追加」で、プロバイダメールアドレスを追加してデフォルトに設定します。これで、メールアドレスそのままで受信送信が可能に。

メーラーの設定

以下はBeckyの設定方法です。
その他のメーラーを使用する方法は Gmailメール クライアントの設定リスト

site00603.png
POP3サーバーとSMTPサーバーの設定を変更。

pop.gmail.com
smtp.gmail.com

メールアドレスはそのままで、ユーザーIDなどはGmailのものに変更。

site00604.png
ポート番号などを画像のように変更。

メール送信時にエラーが出ますが送信は完了しています。

[ Gmail ]

RocketDock

Punk Software - Download
  • 対応OS : Windows 2000/XP/Vista
  • 開発元 : punk software
  • ライセンス : Free

ダウンロードダウンロード


MacOS XのようなDockをWindowsで再現できるランチャー。
Dock系の中でも、完成度が高くてオススメ。

RocketDock
アプリのショートカットアイコンをそのままD&Dすると、デフォでもアイコンを拡大表示してくれる。綺麗にしたいならDock用アイコンを探して設定。

pngファイルの他にicoファイルにも対応している。

設定
マルチランゲージ対応なので設定画面もわかりやすい。
Y’z Dockからの乗り換えに。

Dock用アイコンリンク集

Firefox1.5から2.0 動かない拡張機能を動かす

Firefoxを1.5から2.0へ移行した場合に、結構動かない拡張機能がでてきます。
その場合、Nightly Tester Toolsというアドオン拡張機能をインストールすれば、バージョンチェックを無視して使用可能。

拡張機能によっては正常動作しない場合もありますが、Copy URL+など2.0で動かない基本的な拡張機能は大丈夫のようです。

[ Nightly Tester Tools ]

Nightly Tester Tools使い方

firefox.png
インストールして再起動すると、アドオンの拡張機能ウィンドウ下に出現する「Make all compatible」ボタンをクリックするだけ。

タブのアドオン関係

Tabbrowser Extensionsは動くけどエラーが出るのでTabbrowser Preferencesに乗り換え。ただこの拡張は、デフォのタブ設定に毛が生えた程度で、多機能とは言い難いので他のを探してもいいかも。

Tabbrowser Preferencesは、右のタブを全て閉じるがなくてめちゃめちゃ不便すぎるので、Tab Mix Plusにしました。これはいいです。

site00599.png

[ Tab Mix Plus ]

a-squared Free

a-squared Free (a? free) フリーウェア! は、無料のトロイの木馬、ワーム、ダイヤラ、スパイウェア対策ソフトウェアです
  • 対応OS : Windows
  • 開発元 : Emsi Software
  • ライセンス : Free

ダウンロードダウンロード


a-squared Freelは、トロイの木馬、ダイヤラ、スパイウェア、アドウェアに特化したマルウェア検出・除去ソフトです。アンチウィルスソフトと併用することでマルウェア対策を強化することができます。

日本語サポートされており、インターフェイスも分かり易いです。

a-squared Freeの使い方

site00469.png
定義ファイルを今すぐアップデードしてからPCのスキャン。

site00470.png
スキャン方法を選択できます。
最初はディープスキャンで、その他はカスタムかスマートスキャンがおすすめ。

Ad-Aware SE Personal

Ad-Aware SE Personal - Lavasoft
  • 対応OS : Windows
  • 開発元 : Lavasoft
  • ライセンス : Free

ダウンロードダウンロード


Ad-Aware SE Personalは、コンピュータをスキャンしてスパイウェア・アドウェアを発見・駆除できるフリーソフトです。高機能な有償版もありますが、個人使用のPCでスパイウェアを駆除する程度であればフリー版で十分です。

Ad-Aware SE Personalの使い方

site004641.png
まずは定義ファイルを最新のものに更新します。
地球アイコンをクリックしてConnect。

site004661.png
更新が終わったらFinish。

site004642.png
次に、スキャンの設定をおこないます。
歯車のアイコンをクリック。

site004682.png
設定ウィンドウで、Scanning項目の「Scan within archives」にチェックを入れてProceed。これで圧縮ファイル内もスキャンするようになります。

site00467.png
スキャンを開始するには、Scan nowボタンからスキャン方法を選択します。
初めての場合はフルシステムスキャンで。

スキャンしたいドライブやフォルダを選択したい場合は、Selectから。

スキャンが終了すると検出画面になります。
NextをクリックしてScanning Results画面に。
検出したスパイウェアやクッキーの横のチェックボタンにチェックをいれて、Next。
スパイウェアのファイルを削除しますか?とウィンドウが出るので「OK」