[Mac] アンチウイルスソフト「ClamXav 2.0 パブリックベータ版」

clamxav2.png

Mac用のアンチウイルスソフトとして有名な「ClamXav」の2.0ベータ版が、2.0.5へのアップデートにより完全に日本語化されました。設定などが非常に簡単になっています。

[ ClamXav – ClamXav 2.0 Public Beta ]

インストール後は、ウイルス定義を更新して設定を行います。

clamxav3.png

感染ファイルを隔離する場合は、手動で隔離するフォルダを指定する必要があります。

clamxav1.png

常駐版のClamXav Sentryで常時監視したいフォルダを指定して、ログイン時に起動するにチェックしておきましょう。

バージョン1.1.1では、この監視しているフォルダを削除すると「フォルダがありません」というエラー表示が起動時に出て、そこから応答無しになるといった症状を確認しています。2.0ではまだ確認していませんが、念のため監視フォルダを削除する際には、Macを再起動する前に、Clamの設定画面で監視フォルダのリストからも削除しておくことをオススメします。