Windows 10でメモリの量が少ない、ハードウェア予約済みってなんだ?

Windows 10のPCで動きがやたらもっさりしてきたので、タスクマネージャーを立ち上げてパフォーマンスをチェックしてみたら・・・

メモリの容量が実際よりも少ない!?

Windows10 hardwareyoyaku 01

メモリは4GB x?2の合計8GBを搭載しているんですけど、なぜか2GBしか使えない状態。

残りの6GBはハードウェア予約済みとなっています。

なんだこりゃ!?

調べてみたらWindows 10では結構あるあるな症状らしい。

この症状が出る直前に、ハードウェアが変更されたのでプロダクトキーをチェックしてアクティベーションしろという表示が出ていたことがあって、ちょっと気にはなっていたんですけど、まさかこういうことになっていたとは。

解決策はあるのか?
とりあえず、検索して出てきた解決策を試してみよう。

Windows10 hardwareyoyaku 04

Windowsメニューの検索から「msconfig」。
システム構成のブートメニューから、詳細オプションに進みます。

Windows10 hardwareyoyaku 06

ここの最大メモリのチェックを外して再起動。
原因がここの場合は、この方法でうまくいくはず。

まあ今回はこれじゃなかったんですけどね。

Windows10 hardwareyoyaku 07

ハードウェアの問題なので、結局は中身をいじることにしました。

  • メモリの抜き差し
  • ボタン電池CR2032の新品交換
  • CMOSクリア

Dengen

CMOSクリアは、PCの電源ケーブルを抜いて、電源からマザーボードへの電源供給コネクターを外します。

ボタン型電池を取り外します。

あとは、ジャンパーピンでCMOSクリアを行います。

Cmos

ジャンパーピンの位置はマザーボードのマニュアルに記載されています。

この場合だと、デフォでは1_2の位置にジャンパーピンが刺さっていて、CMOSクリアするには2_3にジャンパーピンを刺します。時間は5秒ほどでOK。ジャンパーピンをもとに戻します。

ジャンパーピンがよくわからない場合は、電源ケーブル、マザーの電源コネクタ、ボタン型電池を取り外した状態で一定時間放電させます。10分ほどで構いません。

あとは、電源や電池を元にもどして、BIOSのセットアップを行います。

セットアップといっても、ブートするドライブの確認くらいで構いません。

BIOSの画面ではメモリはしっかり4GB x 2で認識されていましたが、これでも治らず・・・。

メモリ本体もしくはマザーのメモリスロット、ハードウェアの故障でしょうか。

こうなると買い換えるしかないかな。
さて、困ったぞ。